お問い合わせ・お見積りのご相談

商品情報

CERAMAKER
C900/C100

CERAMAKER C900 / C100の主な特長

高精度で高強度、緻密性の高い造形を実現する独自のテクノロジー

CERAMAKERは光硬化性樹脂のバインダーにセラミック粉末を高密度で充填したペースト材料を紫外線レーザーで硬化させ、高精度でハンドリング強度の高いパーツを造形できます。造形物は脱脂、焼結のプロセスを経て、CIMによる成形品に遜色ない強度、密度を持つ部品となります。

成形品サポート材フリー機構

目的物の造形に必要なサポート材を外す際、加工が必要な場合や痕が残るという問題が発生することがあります。CERAMAKER は、サポート痕を残さずに部品を生産でき精度の高い品質を確保できます。

小さいサイズの複雑形状や中空品製造にも最適

従来の成形技術では、対応が難しく製品化出来なかった複雑形状品や軽量化や高機能化を実現する中空構造品の製造が容易になります。

中空形状
極小・複雑形状
中空品診断図

大型プレートを使用して最大250mmの部品生産を実現

大型部品の造形はもちろん、小ロットの生産や小型部品の多品種同時生産に最適。

プレートサイズ:
CERAMAKER C900
300mm×300mm×100mm
CERAMAKER C100
100mm×100mm×100mm

3DMIX セラミックス3Dプリンター用ペースト

お客様の使用用途や環境に合わせ、熱的特性や剛性、密度、熱膨張係数など、最適な機能を備えたセラミックスの選択が可能です。お客様のニーズに合わせた調合サービスもしております。

3DMIXラインナップ
ジルコニア(ZrO2)、アルミナ(Al2O3)、ハイドロキシアパタイト(HAP/TCP)、窒化ケイ素(Si3N4)

3DMIX を再利用

3Dプリントで余った3DMIXの再利用が可能です。未硬化ペーストや造形後のタンクに残ったペーストを回収、再利用ができます。無駄のない3Dプリントが可能です。

シンプルでコンパクトな製造ライン

主な機器は、3Dプリンター、バインダーを脱脂するための脱脂炉(オプション)、高温で加熱し焼結体をつくる焼成炉(オプション)の3つの機器で構成されています。

主な用途

CERAMAKERは、最も要求が厳しい仕様が求められる航空宇宙分野から、人体に影響を及ぼす可能性のあるデリケートな生体医療分野、半導体・液晶分野、自動車分野などの各種製造業のお客さまのものづくりの現場で活躍しています。

  • デザイン確認
  • 設計・機能評価
  • 固定治具、組み立て治具
  • 製品製造
    (中空構造、複雑形状etc)

CERAMAKER基本仕様

 
型式 C900 C100
造形方式 液槽光重合法(光造形法)
レーザースポット径 ~30μm
有効造形エリア(幅×奥行き×高さ) 300mm × 300mm × 100mm 100mm × 100mm × 100mm

※仕様は予告なく変更されることがあります。

ご購入前のお問い合せ/導入のご相談・お見積

0533-85-9190

受付時間
9:0017:00
営業日
月~金曜日
※土日祝および当社規定の休日を除く
お問い合せフォーム