• 商品情報
  • 企業情報
  • 採用情報
  • 新東グループ
  • アクセスマップ
  • お問合わせ

HOME > 商品情報 > 商品ラインナップ > 真直度測定ユニット

真直度測定ユニット(セラミックス製)

長尺の高剛性精密セラミックス製エアスライダーで長いストロークの高精度測定を実現

・可搬式タイプ

真直度測定ユニット(可搬式タイプ)

特長

  • 三次元測定器では測定が困難な真直度3μm以下が測定可能。
  • ストローク2400mmで2μm以下の真直度精度を実現
  • 可搬式タイプと定置式タイプがあります。
  • 最長3500stまで可能
  • 再現性0.2μm以内可能

用途

  • 金型等の精密研磨後の平坦度測定
  • マシニングセンタ、平面研削盤の加工精度測定
  • 精密定盤の平面度測定
  • ラップ盤等の平面形状測定

付属品

  • 検査成績表添付

用途事例 : ボールねじ累積リード誤差測定システム(開発中)

計測部ブローブボールねじレーザー測長器を組み込んだ計測

ボールねじ累積リード誤差測定システム

特長

  • 3m以上の長尺品のリードが高精度、短時間に検査可能。
  • 総合測定精度:1.0μm/1000mmの高精度測定が可能。

お客様のご要望に合わせたサイズも承ります。納期等を含めお気軽にご相談ください。

0533-85-9190 0533-85-5104

このページのトップへ